【株式会社 正和の目指している姿・会社の仕組み・・・お客様へ/正社員へ応募される方へお伝えしたいこと】

最近、たくさんのお客様及び正社員に応募される方から、当社の目指している姿や会社の仕組みを聞かれる機会が増えました。お客様に対しては「こういう気持ちで商いを行っており、こういう考え方の社員の人が働いています」とお伝えし、応募される方には「こういう会社です。こういう考え方に賛同して頂ける方を仲間にむかえ、力をあわせて、永遠に続く未来に向かって前進していきたいと思っています」ということを知っていただきたいと考えています。会社の仕組みは完璧ではありませんが、継続的に改善する努力をしています。

株式会社 正和の目的・目指す姿・・・事業は世の中をより良く変える最高の手段】
「社員一人一人が主体的に自分の役割を果たしながらイキイキと健康的に働き(=充実した時間を過ごし)、常に自己研鑽を怠らず、最高のサービスでお客様の課題を解決し、お客様に本当に喜んで頂くことによって、しっかり利益(=お客様から認められた価値)を出し続ける会社になることです。(その成果は、社員の人や福利厚生に充当するとともに、納税や寄付等で社会に還元する方針)=働く人が健康で、継続的に生活の糧を得ながら、お客様の課題解決・社会に役に立ち続ける

【事業分野】
今後飛躍的に市場が伸びると予想される、建築・メンテナンス業務を中心にお客様の「課題解決」(=商いの基本)を行い、お客様の施設を守り、社会を支え、人々の暮らしを守る仕事※ITやコールセンター、24時間365日対応の独自性を最大限活用

【人事・給与に関する当社の基本方針】
▽公平で透明性のある基準で決定され、働く人が人間らしい生活を営み、自分のキャリアが追求できる「誠意ある給与」。
真剣に、誠実に働くことで、十分な生活(希望すれば、家を建てる・家庭を持つ・子女に十分な教育の機会を提供できる水準)をおくれるという安心感と会社への信頼が重要。

▽群馬県の建設業界のモデル賃金・企業人としての実力(当社では等級ごとに定義)を意識し制度を設計しつつ、その人の役割や責任における3倍の貢献・成果を会社とその人で確認・合意して、3倍以上の貢献に対しては十分に報いていく制度(あくまでも仕事の成果は組織全体で達成されることが前提だが、期待される成果等への3倍以上の結果・貢献について、十分に報いていくことで、継続的に優れた人材の獲得を目指す)

【その実現のための、当社の4つの行動指針】                                                 
▽常に自らく。→どうしたらできるか。どうしたらよりより良くなるか。                             
▽全員が人財(であると信じる・になると努力する)                                                                    
▽クイック・レスポンス→スピードある反応・報告が、最高のサービスと安心に。                                     
▽全ての人に、目を見て笑顔で挨拶する。・・・「本物の挨拶」が人間関係構築のカギ                                              
  ➡結局、会社・社会は人と人との集まり。『お互いに、敬意をもって働く職場に』

目次